お客様からの質問の中で特に多いものを掲載しています。

 

お買い物について

品種について

育て方・栽培管理について

 

 

お買い物について

Q

どうしても最高に良い株を手に入れたいのですが、それにはどうしたらよいでしょうか?

A

当店では、お客さまからご注文をいただきますと、私が農場で最高の一株をお選びしてお届けしていますが、シーズン中は農場から次々に出荷されていきますので、早い段階で一部の商品が品薄になったり、品切れになったりします。

 

なので、最高の一株を手に入れるには、早くからご予約いただくことが一番お客様にとって良い方法です。

 

Q
来季のクリスマスローズの予約をしたいのですが、「支払い方法は代金引き換えをお選びください。」とありますが、振り込みは不可でしょうか?

A
お振り込みも可能ですが、商品の発送次期になりますとショップよりお支払いの手続きへのご案内メールがとどきますので、その後、お振込いただくこととなります。
予約注文時に、商品代金のお預かりは長期間になりますので、しておりません。

 

Q
来季のクリスマスローズを予約したいのですが、代金引き換えの場合、到着日時は、連絡いただけるのですか?

A
はい。発送の準備が整い次第、メールで連絡させていただいております。また、急な場合は、お電話でも連絡させていただいております。

 

Q
商品は、近くのヤマト便営業所留めで、受け取れますか?

A
はい。対応させていただきます。ご注文の際、備考欄にその旨をご入力下さい。

 

 

品種について

Q
ニゲルで、ゴールドマイスターとゴールドコレクションではどう違うのですか?

A
ゴールドマイスターは、種から育てたニゲルです。ゴールドコレクションは、メリクロン(組織培養)によって増殖されたニゲルです。

 

Q
夏の暑さに強いクリスマスローズはどれですか?

A
異種間交配種のアイスブレーカーマキシーです。2013年大阪では40度の猛暑日でしたが、無事に夏超えできて、冬には元気に開花しました。

 

Q
一番長い期間咲くクリスマスローズのニゲルはどれですか?

A
ジョセフレンパーです。特徴として、一斉に咲きますが、2週間ほど花が途絶え、終わったのかと思うとまた沢山花芽が上がり満開になります。そのようなことを3回ほど繰り返します。

 

 

育て方・栽培管理について

Q
クリスマスローズを初めて買って育てようと思うのですが、私の家は日当たりが悪いのですが、難しいでしょうか?

A
真夏の直射日光は、避ける必要があるので、ちょうど良いですが、秋と春の成長期は、少し日の当たる場所に移動されると良いですよ。

 


Q
届いたクリスマスローズはこのままの鉢で育てて大丈夫ですか? 
も う少し大きい鉢に植え変えたほうがいいのでしょうか。 

A
株をすっぽり鉢から抜いていただいて、根詰まりしているようでしたら、一回り大きい鉢に植え替えた方がよいかと思います。

 

Q
2年前の春からクリスマスローズを育てているのですが、初心者のため水遣りしすぎてしまい根腐れで枯らしてしまいました。 今度こそ失敗しないように頑張りたいと思います。 ポイントをお教えください。

A
夏はお水のやりはすぎには、ご注意ください。鉢植えなら日陰の風通しのよいところへ移動し春より少ない目で良いかと思います。表面が乾いてからあげるくらいです。地植えなら、日よけを工夫ください。
春は、毎日の水やりとハイポネックスの1000倍~2000倍を週に2回くらいがよいです。おしべとめしべが、葉や土の上に落ちますが、とりのぞいていただくのが、病気予防のポイントです。



Q
終わった花は根元からカットして、来年のシーズンを待っているのですが、現在葉っぱがかなり枯れ始めております。
もう復活は無理でしょうか?。朝、水をやって明るい日陰に置いてあります。そのまま水と肥料をあげていれば、発芽しますか?管理方法が間違っているのでしょうか?
それとも、シクラメンのように寒くなってきたら新しい葉が生えはじめますか?

A
大切にしていらっしゃったのにとても残念ですね。病気になってしまったようです。
ベンレートやダコニール等で殺菌消毒して様子をみてはいかがでしょうか。
鉢からすっぽりと抜いて、土をできるだけ落とします。傷んだ黒い根は取り除いていただくとよいかと思います。
じゃぶんと希釈した消毒殺菌剤の中に1時間ほどつけて、新しい土に植えかえて様子を見ていただけますか。
健康な根が残っていて、栄養を吸収することができたなら、発芽するかと思います。残念ですが解けて無くなる場合もございます。
やはり早めの消毒をされ、お水のあげすぎには注意しましょう。

Q
クリスマスローズの異種間交配種・スプリングプロミスは、11月成長期に入り新しい葉が出てきましたが、葉切りは必要でしょうか?

A
異種間交配種・・・葉切りしないで育てます。花芽が大きくなって、上に伸びるのに邪魔になる葉は、横に倒すようにします。
ただあまりにもバランスが悪いのや、痛んだ葉は、根元から4cmくらいで切り取ります。
スプリングプロミス・・切っても切らなくてもどちらでもよいです。新葉の成長に邪魔になる古い葉は、横に倒すか切ると良いでしょう。葉を切らず大きい株にするか、春の開花期の前に花を引き立たせるように、古葉を全部切られて花茎と少しの新葉だけで楽しむのもよいでしょう。

 

 その他ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。