What's New

140

【クリスマスローズの育て方 7月】

🌼クリスマスローズは休眠状態に入ります。水やりは、日中はさけ、早朝か夕方日が沈んでからにします。

(表面の土が乾いて、葉がぺシャンと横たわっていても心配しなくて大丈夫です。涼しくなる時間まで待ちます)

🌼根元の土だけでなく、葉にもミストシャワーをすると涼しくなり元気になります。


🌼3週間に一度、殺菌剤と殺虫剤を葉の裏側にも散布します。

 【病気】         【薬剤】
 低温期 灰色カビ病・・・・・・トップジンM ダコニール
 高温期 軟腐病・・・・・・・・・ベンレート マイシン
 通年  立ち枯れ病・・・・・・トップジンM ベンレート
 
 【害虫】         【薬剤】
 アザミウマ・・・・・・・オルトラン アクタラ
 ナメクジ・・・・・・・・・ナメクジ駆除剤

🌼ニゲルは、傷んだ葉や古い葉を切り取ります。

🌼夏は休眠期なので肥料を控えます。
いつも、当ショップのHPをご覧いただき誠に有難うございます。

本日より、来季のクリスマスローズのご予約を承ります。

新しい品種 アトロルーベンスとニゲルの交配種、グランドルフィ―も【NEWクリスマスローズ】のカレゴリに加わっております。↓

http://christmasrose.ocnk.net/product/699

どうぞ宜しくお願いいたします。🌼

ベロニカのピンクが咲き始めました。

 

3.5号ポット 6株 12株 セットでのお届けです。

これから咲き始める蕾が沢山根元に控えていて、今お届け最適期です。

ベロニカは宿根草(多年草)でとても丈夫で育てやすい品種です。

寒い冬の間は休眠中で、地上の葉が枯れてなくなっても春には新葉が沢山上がり、二回りも大きな株になります。

今回は初めて ピンクを掲載しましたが、ホワイト、ブルーもございます。

どうぞご検討よろしくお願いいたします。

詳しくはこちら↓

http://christmasrose.ocnk.net/product-list/31

 

苺 スウィートトライアスロン(ホワイト)   

ピンクディープトライアスロン(ローズピンク)   

ピンクトライアスロン(薄ピンク)

只今、農場では、沢山実がなり色づき始めています。 童仙房のトライアスロンシリーズは、虫がいなくても、自己受粉で実がなる四季成りいちごです。

観賞価値で選ぶなら、断然ピンクディープトライアスロンです。 3株ほどを大きい鉢に寄せ植えするととっても綺麗ですよ。 大きくて形の良い実が沢山なるので、食用には断然スウィートトライアスロンがお勧めです。

 

 

      

 苺は こちらのページです。↓

 http://christmasrose.ocnk.net/product-list/5

【クリスマスローズの育て方 6月】

梅雨のじめじめでもクリスマスローズは活動中です。大雨や急な日差しが心配な時期です。

病気対策に株元を清潔にするために、4月に切り取った花茎の残りが腐ってくるので取り除きましょう。

雑草もとり、風通しよくしまします。鉢が雨につかることのないように、また西日が当たらないように置き場所を工夫します。

地植えのクリスマスローズには、6月~10月上旬までは、よしずや遮光ネットで日よけを行います。

根ぐされの原因となるので、肥料は9月中旬まで禁物です。

クリスマスローズの育て方 5月

 

しっかりと葉が生育し、株が充実し夏に向けて十分力を蓄積させています。

多くの葉は夏の日差 し、暑さから株を守る役目を担っています。

この時期は湿度が高く温度差も激しくなるので、風通しが悪いと病気になるため枯葉や雑草は常 に取り除き清潔に管理します。

灰色カビ病・立ち枯病・ベト病の予防のための殺菌剤を そしてアブラムシ・ヨトウ虫の食害の予防 に殺虫剤を散布します。

農場では、天然の害虫逃避剤(奇跡の水)を散布しています。

肥料はこの時期には固形は与えず、液体肥料を週1回程度から少しづつ減らして与えます。

花は茎の根元付近から切り取り、雨の多い時期に向けて、株元の整理をしましょう。

日差しが強くなり、鉢はそろそろ寒冷紗や木陰へ移す準備をします。

地植えの場合は周りの樹 木の様子など確認してみてください。

トラディスカンティア 2.5号ポット 6号ポット 各種リース 掲載しました。

6号及びリースにつきましては受注生産のためお届けは約50日後となります。

 

 

平成28年熊本地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

皆様の安全と一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。
4月~5月末までご予約を承り、お届けは5月上旬からとなります。

来季のためにガーデンに新しい品種のクリスマスローズをとお考えのお客様へ、健全で大きな苗をお届けします。

マダムラモニエ・スプリングトーンも少量ですが入荷しております。

スプリングプロミスシリーズは、今季で生産終了となりました。
(スプリングナイトのみ掲載しています。)

http://christmasrose.ocnk.net/product-list/21

ご注文をお待ち申し上げます。
クリスマスローズの育て方 4月

花の時期が過ぎ、新葉がたくさんできる時期です。

終わりを向かえた花は地面から5cm程で切り取ります。

株元は灰色カビ病がでないように整理します。

新葉の生育に邪魔になる古い茎や葉も取り除きましょう。

特に雨後は病気が発生しやすいので、注意しましょう。

ダコニールを1000倍で散布します。

肥料は液肥であれば毎週1回程度、固形であれば最後の施肥となるでしょう。

4月 5月のお誕生日、母の日 父の日に、最近人気のテーブルランジアを。

今年は、テーブルランジアに合わせた綱木紋ポット(受け皿付き)に植え込んでのお届けです。

メッセージカードやおリボンのご用意もございます。

本日掲載しましたのは、HBAアーリーブルーですが、真っ赤なアジサイなど今人気の品種への変更も可能でございます。

お問合せ下さいませ。 どうぞお早目のご予約を!

 

お待たせしました。

①ハイドランジア(西洋アジサイ)の苗、発送開始させていただきます。

新しい品種として、【HBAカイピニャーラ】 【HBAテファニー】が加わりました。

http://christmasrose.ocnk.net/product-list/27



②開花株をご予約いただきますと、蕾が膨らみ少し色づき始めた頃、お届けさせていただきます。満開の最盛期になりますと、次々に農場からなくなり完売の商品も出てくるかと思いますので、ご検討の上お早目のご予約をお勧めいたします。

http://christmasrose.ocnk.net/product-list/26



③母の日、父の日ギフトの寄せ植えも受注しておりますので、よろしければお問合せ下さいませ。


クリスマスローズの育て方3月


庭に植えてあるクリスマスローズも最も盛んに開花し、喜びを味わえる時期です。

4月いっぱいまでは十分な肥料をあげ、この時期は夏に向けて体力をつける季節です。

種房を付け始めた花は切り取り切花で楽しむといいでしょう。
陽気に誘われ、土の中の虫や微生
物が動き始めるころです。

クリスマスローズは最もよく生育する時期に入ります。オルトランなど浸透移行性の薬を撒き、害
虫駆除をします。

鉢植えで大きくなった株は一回り大きな鉢に植え替えます。

植え替え後は2週間程、肥料は与えませんがその後は、液体肥料を与え夏超えの体力を蓄えます。

 いつもご覧いただきありがとうございます。

お買い物の際、メルマガ登録の際 会員登録の際 直ぐに自動返信メールが送信されます。

受信できない場合、お買い物に関するお知らせメールも届きません。


原因として考えられることは、携帯やスマフォのメーカーの初期設定で、ネットショップからのメールは、迷惑メールとして受信拒否設定になっていて、そのままご使用いただいている場合が多くございます。


受信できないお客様は、ショップ童仙房のメールアドレス   


maria@christmasrose.ocnk.net  を、指定受信の設定をしていただくようお願い申し上げます。


お買い上げのメーカーショップで対応していただけるかと思います。

お手数をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。

ショップ童仙房のお客様へ

到着希望日時について。

諸事情により、以下の期間は、商品の発送を休止させていただきます。

2月19日(金)~23日(火)

到着は、2月25日~となります。

尚、受注は24時間承っております。メールでのお問合せにつきましては少しお時間を頂く場合がございますが必ず返信させていただきます。

ご理解お願い申し上げます。
クリスマスローズの育て方 2月

異種間交配種に加え、ガーデンハイブリッドも本格的な花の開花期を迎えます。

ガーデンハイブリットには一月まで休んでいた肥料をまたたっぷり与えましょう。

開花を長く楽しむために、リン酸分の多い肥料も良いです。

カビが入らないように傷んだ蕾や葉茎はこまめに取除き株元の整理をしましょう。

ポット苗の大きいものは地植えにするのも良い時期です。

急激な気温の低下で、土が凍りついたり霜が降りると、クリスマスローズの茎がしおれてしまうことがありますが、気温が上昇して、太陽にあたると元どうりの元気な姿になります。

鉢植えの場合は、霜が降りない場所に移動するとよいです。
リスマスローズの育て方 1月

日が少しずつ長くなる頃、クリスマスローズもニゲル種から交配種へと季節が変わってゆきます。

異種間交配種は、今季は暖冬で少し早めに蕾が大きくなって開花し始めていることでしょう。

気温の変化が激しいですが、できる限り風や霜を避け、なるべく日の当たる場所に置きます。

乾いたら日光の十分に当たる午前中に、たっぷりとお水を与え、水やり毎に液体肥料1000倍をあげるのも花を春まで咲かせるコツです。

この季節は、花を観賞する季節です。灰色カビ病の予防のために、株元の傷んだ葉茎の整理をしましょう。
あけましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

新年は本日4日より、クリスマスローズの発送開始させていただいております。

純白の八重咲ニゲル【HGCツインスピリッツ】 異種間交配種【各品種大株7号】今から一番美しい時期を迎えます。

お問合せ、ご注文お待ちしております!


※画像は本日初荷の【HGCスノーダンス】【HGCブルーナイフ】です。
スプリングプロミスシリーズ・一部の品種入荷しました。

イエローの【SPファジームーン】6号
ダークワインノの【SPスプリングナイト】6号
ホワイトにレッドの【SPライジングサン】6号
新しい品種の【SPスプリングトーン】4.5号

上記の内【SPスプリングナイト】【SPスプリングトーン】の2種は現在開花中です。

【SPファジームーン】【SPライジングサン】は、12月末現在、根元に蕾が確認できた状態です。